スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7 RCを、IntelとAMDのシステムに入れてみた 

Windows 7 RC版を、IntelとAMDそれぞれのシステムにインストールしてみました。

Intelのシステムは、Core Duo T2400を搭載したものと、今メインで使用しているCore 2 Duo E6700を搭載したもの、AMDのシステムは、Athlon 64 X2 5000+ Black Editionを搭載したものになります。

Core Duo T2400は、64bitをサポートしていないので32bit版をインストール。
これは順調にインストール完了、現在もスムーズに使えています。

Core 2 Duo E6700を搭載したPCでは、64bit版をインストールしてみました。
こちらも、順調にインストールが完了。

搭載しているビデオカードRadeon HD 3870も認識しており、不具合は無しでした。

一方、Athlon 64 X2 5000+ Black Editionを搭載しているAMDの方はというと...。

まずは32bit版。
こちらは、無事インストールは完了。
ただ、「インストールを開始しています」の表示が出てから、次のプロセスに移るまでに掛かる時間が非常に長く(5分以上)掛かりました。

でも、無事にインストールが完了したので、これは良しといたしましょう。

問題は64bit版の方です。

こちらの方は、32bit版よりも「インストールを開始しています」の表示が出てからの時間が長く掛かりました。

いや、それ以前の「インストールを開始しています」の表示がなかなか出てこなかったのです。

そして、問題が起こったのはこの後の事。

インストールが完了する直前の再起動後、画面が真っ白になり何も表示されなくなったのです。

マウスのポインタは表示されたものの、いっさいの操作を受け付けない状態に。

しかたなく、リセットボタンを押しHDD内のデータを削除した後もう一度インストールをし直しましたが、同じ箇所で問題が発生してしまいました。

チップセットの690Gとの相性なのか、はたまたメモリを4GB搭載したままでインストールを行ったために起きた問題なのかは不明です。

一概にはいえませんが、自分の感想ではAMDよりIntelのシステムの方が、Windows 7 RC版との相性がいい様に思えました。

ただ、もう少しいじってみようと思います。
スポンサーサイト

[2009/05/22 21:31] Windows | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/781-d97a736f



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。