スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7RCに、Windows XPモードβをインストールしてみた 

Windows 7RCに、あの噂の新機能「Windows XPモード」をインストールしてみました。

「Windows XPモード」とは何かと言うと、もう各web上の記事で紹介されていますが、仮想化ソフト「Windows Virtual PC」を利用してWindows 7では動作しないXPアプリケーションを使えるようにする機能です。

この機能を使用するには、CPUが仮想化機能を有する事が第一条件となっています。

運良く?、自分が検証用に使用しているPCに搭載しているCore DuoT2400には、この機能が搭載されていたので、あっさりインストールは完了。

それで、起動させてみた動画がこれ。
         ↓


動画だと、ちょっとわかりづらいので写真も掲載
XPモード起動1
起動直前にパスワードを求められる。
XPモード1
これが起動した画面でプロパティを表示したところ。
Windows XP SP3というのがよくわかると思います。

ただし、搭載されているWMPがバージョン9だったりしたりもいたします。

次は、XPと7のタスクマネジャーを起動させているところ。
XPモード2
この写真を見てのとおり、XPモードではCPUをシングルコアとしか認識していません。
(自分の環境ではこの様な結果ですが、他の方はどうなのでしょうか)

次は、XPモード終了後のWindows 7のタスクマネジャーの写真。
XPモード終了後
使用メモリ容量の減り方に注目。
300MBほどさがっています。

XP用のソフトは、まだインストールしていないので一概には言えませんが、かなりのメモリを使ってしまう可能性がありそうです。

できれば、3GB以上のメモリを搭載しておいた方がいいかもしれません。

まだ、いろいろ試してみたいと思っていますが、とりあえずDVD再生ソフトをインストールしなくてもDVDの再生が可能なので、それだけでもWindows 7RC版をインストールする価値はあると思いますよ。
(ただし、自己責任でお願いします)

最後に、XPモードを使用するには、Virtual PCとVirtual Windows XPのファイルをマイクロソフトからDLする必要があります。

特に、Virtual Windows XPのファイルは606MBもあるので、通信環境によっては時間がかかります。

ファイルをDLしたら、Virtual PC→Virtual Windows XPの順にインストールを行ってください。
DL先のURLは以下のとおりです。
32 bit\VirtualWindowsXP
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0E8FA9B3-C236-4B77-BE26-173F032F5159&displaylang=ja

Windows6.1-KB958559-x86(Windows Virtual PC ベータ版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=65E1C5EB-DF9B-415F-B2D6-27F6EF5DCEB9&displaylang=ja






スポンサーサイト

[2009/05/11 22:55] Windows | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/780-aa8d7016



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。