スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows XPでWindows Vistaの“フリップ 3D”機能が使えるソフト 

Windows XPでWindows Vistaの“フリップ 3D”機能が使えるソフトが公開されました

Windows Vistaの“フリップ 3D”とは、開いているウィンドウをデスクトップ中央へ立てかけるように3D表示し、アクティブなウィンドウを切り替えられるWindows Vistaの新機能として有名ですよね

この機能がWindows XPでも使えるようになるのですから、ちょっと便利だと思いませんか?

という訳で、さっそくインストールしてみました
winflip.jpg

「Windows Vistaとまったく同じ」という訳ではありませんが、たしかに“フリップ 3D”機能が作動しました

このソフトは、起動するとタスクトレイに常駐します
開いているウィンドウをデスクトップ中央へ立てかけるように3D表示したい場合は、[Windows]+[Tab]キーを押すとウィンドウがデスクトップ中央へ立体的に立ち並ぶようになり、さらに[Tab]を押すたびに最前面のウィンドウが入れ替わり、キーを離したときの最前面ウィンドウがアクティブになる仕組みとなっています

また、[Windows]+[Shift]+[Tab]キーでウィンドウを逆順に入れ替えることもできるとのこと

なお作者のHPによると、本ソフトは現在開発の初期段階で、さまざまな理由で強制終了することもあるという説明がなされています

ですので、このソフトを試してみたいと思う方は、このことを十分理解した上で試してみてくださいね

なお、このソフトを動作させるためには、DirectX 9.0c の最新版のランタイム が必要とのことなので、インストールはしたものの”エラー”が表示されてソフトが起動しない場合は、DirectX 9.0c の最新版のランタイムわマイクロソフトよりダウンロードしてインストールしてください

ソフト名
「WinFlip(仮称)」
著作権者
「東野 浩二 氏」
対応OS
「Windows XPのみ」
ソフト種別
「フリーソフト」
バージョン
WinFlip(仮称)(Ver 0.02)8/2現在

DL先
Tokyo Downstairs

DirectX 9.0c の最新版のランタイムのDL先
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d2e2cae1-6aef-4a40-bd00-f0fb2a71e99f&DisplayLang=ja
スポンサーサイト

[2007/08/02 19:07] Windows | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/722-9f9f1f74



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。