スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TDP400WのCPUも冷やせるCPUクーラー? 

CeBIT 2007でOCZ Technologyが展示したCPUクーラーは、なんとTDP400WのCPUも冷やす事ができるという高い冷却性能をアピールした製品だったようです
ocz.jpg

実際には、TDP400WのCPUなどありえませんが、それほど強力に冷却できるということなのでしょう

CPUとの接触面には、銅やあのダイヤモンドよりも熱伝導率が高いとされる「カーボンナノチューブ」が採用されている点が特徴

さらに放熱フィンには銅を使用し、さらにヒートシンクのCPU接触面に近い部分にポンプを内蔵し、ヒートシンク中央部で水を循環させて放熱させるというこだわりよう

銅製フィンに、ポンプや水までCPUクーラー内部に搭載されているので、かなりの大きさになっており、重量もかなりありそうですね

価格も相当高価になると想定されるのですが、今回展示したものは最初のプロトタイプということで、発売時期や価格は未定とのこと

実際に製品化される時には、もう少しコンパクトで手頃な価格になってもらいたいと思います

しかし「カーボンナノチューブ」を使うとはちょっと驚きました
このCPUクーラーが製品化され、冷却能力が高いと評価されれば、あのヒートパイプを直接CPUに接触させるCPUクーラーよりも人気が出て、これからのトレンドになるかもしれませんね


スポンサーサイト

[2007/03/21 02:16] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/694-6d312774



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。