スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PIONEER「DVR-212」を試す 

ASUSの「DRW-1814BLT」に続き、SATAネイティブ接続のPioneer「DVR-212」が入手できたので、「DRW-1814BLT」と同じ様に検証してみたいと思います

使用システムは前回同様となっています
CPU-Core Duo T2400
M/B-ASUS N4L-VH
メモリ-1GBX2

ちなみに、比較対照ドライブも前回同様のPioneer「DVR-110」(バルク)を使用しています
dvr212-2.jpg
*クリックすると拡大します
前回とほとんど同じ写真になりました(笑)

違いは、ドライブについている7つの窪み
ディスク共振スタビライザーの為の窪みです
dvr212-1.jpg

この機能についての詳しい事は、以下のサイトで説明されています(参考までに)
http://pioneer.jp/dvdrrw/dvr-a12j/index.html

それではさっそく検証に移りましょう

前回の検証での記録
約6.5GBの片面2層ディスクのリッピング時間(ISO形式)
Pioneer「DVR-110」:9分35秒
ASUS「DRW-1814BLT」:14分33秒
約4GBのデータの書き込み(8倍速DVD-R使用、ソフト「nero 6 SE」)
Pioneer「DVR-110」:7分44秒
ASUS「DRW-1814BLT」:8分28秒

今回「DVR-212」の検証記録(「DVR-110」の記録は、前回の記録を参照とするため、割愛いたします)
約6.5GBの片面2層ディスクのリッピング時間(ISO形式)
Pioneer「DVR-212」:9分36秒
約4GBのデータの書き込み(8倍速DVD-R使用、ソフト「nero 6 SE」)
Pioneer「DVR-212」:7分35秒

以上の様な記録になりました

やはり、読み込み/書き込み共に速いですね
IED接続の「DVR-110」とほぼ同様の性能です

ただ、書き込み時間が速くなっているのには理由があると思われます
それは、「DVR-110」に比べ「DVR-212」の方が書き込み時のバッファレベルが格段に安定しているからです

やはりそれだけの違いで、9秒も差が出てしまうのですね(ちょっと感心しました)

「DVR-212」は、クレバリーのクマ出没!アキバ注意報!!(クレバリーブログ)でも紹介されていて、「結構良さげなのです」との評価がされていました

そのとおり、本当に「結構良さげ」でした
あとはバルク版ではなく、リテール版の製品が出るのを待つばかりですね(本当に出るのかは不明ですけど..)

とにかく、自分はASUSよりPioneerの方を選びます
スポンサーサイト

[2007/03/11 00:10] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(1)

blWPxlutazZnb

Sorry, I'm busy at the moment <a href=" http://www.info-kod.hr ">imitrex cost us</a> FS DV 3 variable O x’1C DV

[2012/11/21 08:48] behappy@yahoo.com fifa55 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/691-0450ab4d



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。