スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PS3、その中身はこうなっていた! 

本日11月11日に発売されたばかりの「PS3」(プレイステーション3)ですが、さっそく分解したレポートが紹介されています(もう、お約束ですね)

PC Watch:PLAYSTATION 3ハードウェアレポート【速報編】

肝心のマザーボードが、どうなっているのかを見てみましょう
20061111224953.jpg


マザーボード上に、大きなチップが4個見えます

それぞれが、「EE+GS」、グラフィックスチップ「RSX」、ソニー製コントローラ「CXD2973GB」、そして「CELL」となっています

まずは「EE+GS」、これはいわずと知れたエモーションエンジンですね
PS2用ソフトの作動用として載っています

いつの間にか、こんなに小さくなっていたのですね
PS2が、あんなに薄くなった理由がわかりました

次にグラフィックスチップ「RSX」、確かNVIDIAと共同開発したチップだったと記憶しています

ヒートスプレッダの下には、グラフィックスチップと共にメモリもオンモジュールになっていました

そして肝心の「CELL」、PS3の頭脳です
CPUコアを9個搭載しているといわれている、メニイコアCPUです

この「CELL」も、いずれは「EE+GS」のように小さく進化(17号と18号を吸収して(笑))していくのでしょうね

いずれにせよ、かなりスッキリした印象のマザーボードです

今から5年後には、どのような進化を遂げているのでしょうか

それも含め、これからの動きがたのしみです

PCパーツ販売
ツクモ フェイス ドスパラ T・ZONE  PCサクセスビデオカード
PC周辺機器販売
ロジテックダイレクト 楽天市場

スポンサーサイト

[2006/11/11 23:28] パソコンスペック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/596-acc2614d



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。