スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新規格なマザーボード 

CeBIT asia 2006で面白いマザーボードが展示されていたようです

「RTX」フォームファクタ
この聞きなれない規格は、ファンレスに特化した規格のようでマザーボードの部品の配置が特殊になっています
20060919001805.jpg
「RTX」フォームファクタマザー 一見、未完成のマザーボードに見える

上の写真を見てもらうとわかりますが、チップセットやCPUソケットなどが取り付けてありません
ちょっと見ただけでは、未完成の製品に見えます

しかし裏面を見てみると
20060919002441.jpg
ご覧の通り、ソケットやチップセットが取り付けてあります

どのように使用するかというと、同フォームファクタ専用PCケースのマザーボードベースがヒートシンクになっていて、CPU/ノースブリッジ/サウスブリッジをすべてこのヒートシンクに接触させ、放熱/冷却を行う

この方法により、排熱、騒音、埃、CPUクーラーの重量、電磁波放射問題などを一挙解決するというものらしい

かなり画期的な規格ですが、いろいろな難点も考えられまず主流にはならないと思われます

CPUソケットが裏面にあったら、CPUの換装がやりにくくなりますからね
それに専用PCケースも必要だし

ローカル規格で終わる可能性がありますね

通販情報
Core 2シリーズ対応マザー
ツクモ フェイス ドスパラ 
Core 2 Duo
ツクモ フェイス ドスパラ
スポンサーサイト

[2006/09/19 00:50] パソコンスペック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/475-032906d3



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。