スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最後のNetBurstアーキテクチャーXeonは4GHz? 

Intelは、2006年第3四半期中にサーバーおよびワークステーション向けCPU「Xeon」の7100番台を投入する予定のようです

7100番台の「Xeon」は、コード名“Tulsa”と呼ばれていたデュアルコアCPUで、NetBurstアーキテクチャーをベースにした製品としては、おそらく最後のNetBurst CPUになるものだとASCII24が伝えています

2006年のサーバーおよびワークステーション向けCPUのロードマップ

この「Xeon」は3次キャッシュに16MBを搭載し、そのトランジスタ数は12億個、そして最高周波数は「4GHz」になるということです

遂に「4GHz」の製品を投入しますか...
ある程度は改良されていると思いますが、ベースはあのNetBurstアーキテクチャーですから、消費電力と発熱はかなりなものになると思います

一方、対するAMDの「Opteron」は省電力/低発熱で人気のCPU
この勝負、AMDの圧勝ではないでしょうか
スポンサーサイト

[2006/08/21 21:34] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/411-55394733



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。