スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冷却液密封CPUクーラー「Waturbo」購入 

冷却液をヒートシンク内に密封したCPUクーラー「Waturbo」を購入してきました

手にとってみた感じは、Pentium4/D(LGA775)の純正クーラーとほぼ同じ大きさだと感じました
(実際に、純正クーラーと比べてみましたが、高さが純正より高いくらいで、幅と奥行きはほとんど同じでした)

そして中に冷却液が密封されているということで、やっぱり振ってみちゃいました

「お~チャプチャプいってるよ」と感心しつつ付属品のチェックへ

付属品は、バックパネルとしてLGA775用、K8用、ソケットAM2用の3種類、クーラー固定用のネジ、熱伝導用グリス、ファンコントローラー、取り付け説明書が入っていました(ソケット478とK7は対応外)

CPUクーラーの取り付けは、バックパネルをマザーボードの裏に取り付け、裏面より付属のネジでCPUクーラーを固定する構造になっていました

このような取り付け方法のため、新しく組み立てる場合以外は一度マザーボードをケースから取り出さなければなりません

そしてバックパネルには、絶縁と固定を兼ねた両面テープがついています
しかし直接テープで固定してしまうと、取り外すとき不便ですので、剥離紙は外さない方がいいでしょう

一通り確認していて気が付いたところは、「ファンコントローラーの取り付け方の説明がない」ということです

ファンコントローラーは、直接CPUクーラーに接続されている状態ではなく、別に接続するようになっています

それなのに、CPUクーラーとファンコンの接続方法の説明が無いというのは、少々不親切ではないのかと思いました

いま現在で気が付いたところはこれくらいです

あとは実際に取り付けてみて、気が付いたところがあればまた報告したいと思います

ハイエンドデュアルコアCPUも余裕の冷却!
オーバークロック用クーラーとしても人気です

775用静音CPUクーラー採用のCore2Extreme X6800 PC
Core 2 Extreme X6800 とGeForce 7950GX2 採用の高性能PCの誕生です
スポンサーサイト

[2006/07/30 21:14] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/371-8140f2f7



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。