スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

P965マザー不具合第1号(情報追加版) 

Intel P965 Expressチップセット搭載のマザーボードで不具合が発見された

不具合の発見されたマザーボードは、Intel製「DP965LT」

そう本家本元の純正製品である

不具合の内容は、BIOSの設定でDDR2メモリの設定項目を手動にてクロックを800MHzに設定するとパソコンが二度と起動しなくなるというもの

さらにやっかいなのは、CMOSクリアを行なっても回復しないという「おまけ」付

違うメモリモジュールを使用しても同じ症状が出たそうなので、相性問題の可能性は低いということです

今のところ、この問題を解決する方法は確認されていないということなので、このマザーを使用する時はとりあえず、メモリクロックの設定を800MHzにしないようにして対処するしかないようです

追加情報
BIOS「0804」以降にすれば解決することが、確認されたようです
かなり致命的な問題ですので、現在問題なく使用している方もBIOSの更新をオススメします
(Core2DuoとDDR2-800のセットに乗せ替えて、再起動してとたん起動不能になってからでは手遅れですので)

この不具合は、どうやらIntelのマザー特有の問題だったようです
他のメーカーのP965マザーでは、このような問題は起きていないようです

あとは、Core2Duoの発売を待つだけです


パソコンパーツのことなら”フェイス”
夏のボーナスセール実施中 7/23まで

3ポート HDMIセレクター 新登場
画質・音質を劣化させずに伝送できます
スポンサーサイト

[2006/07/16 20:29] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/342-bbce5473



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。