スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CPU「やってはいけない」大実験 

日経WinPC 4月号でおもしろい実験記事が載っていました

題名は
CPUの装着ミスで何が起こる?「やってはいけない」大実験
という記事です

特にそのうちの二つは、個人では恐ろしくてとうてい出来ない実験です

何せ、数万円~十数万円のものが一瞬にして、パーになってしまいますので
実験1
ソケットにCPUを、逆挿しする
JGA775CPUの場合
180度逆に置く
切り欠きの位置が合わないため、CPUが浮いて傾く
だがそのまま固定カバーが、きちんと固定できてしまう

これは重大なことです
そのまま通電してしまったら、ショートしてすべてのパーツが、一瞬の内に壊れてしまいます

インテルに改善を望みたいですね

その他のソケットも、インテル製品ではCPUが浮いているのに固定が出来てしまい、そのままCPUクーラーを乗せることにより、CPUの破損が起こります

AMDは、CPUがまったく挿せない構造になっていますので、そういう心配はないみたいです

実験2
異常加熱防止回路は、CPUを保護できるか

LGA775CPUで実験を行っていました

クーラー未装着----->12秒でシャットダウン
ファン電源つけ忘れ-->Windowsが起動するが、4分弱でシャットダウン
グリスなし---------->Windowsが起動するが、保護回路が働き速度低下が発生

どれも、うっかりするとやってしまいそうなミスなので、パソコンを自作する方は、注意しましょう

参加中です
励みになりますので、よろしければ1票お願いいたします



スポンサーサイト

[2006/03/15 01:31] パソコンスペック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kemx2pcanime.blog46.fc2.com/tb.php/133-300a2d99



ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。