スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

容量も価格もハイエンドな○○が発売に 

容量も価格もハイエンドな○○が発売に!

この「○○」の中に入る言葉は何だと思いますか?

ヒントは、「パソコンのエネルギー源」です

もうお解かりですよね
そう「電源」です

一部のクアッドGPU搭載のパソコンには、すでに搭載されていましたが、遂に単品で販売されるようになりました

ENERMAX製1,000W(1KW)電源「EGA1000EWL」
この「電源」、容量が1,000W(1KW)もあります
そして価格は49,800円前後

もちろん、クアッドGPUやクアッドコアCPUの環境に対応し、最大で24台のHDDを接続できるのもウリという製品となっています
まさにモンスターですね

しかし、登場する時期が少し遅かったかもしれません
なぜなら、Core2Duoや省電力版Athlon 64 などの「省電力CPU」が登場してきたからです

これらのCPUは、Pentium4/DやAthlon 64 FXなどに比べ、あまり電力を消費しません

実際に各パソコンショップでは、「これからは500W~450Wクラスの電源が求められてくる時代になるのではないか」と推測しているそうです

ですからこの製品は、一部のコアなゲーマーの方専用の電源といえるかもしれません

注意点として、本体のサイズが150×86×220mm(幅×高さ×奥行き)と、一般的なATX電源より奥行きがあるため、装着時に注意が必要となります

購入を検討される場合は、よく確認をしてくださいね

驚愕の1000W電源!
あらゆるハイエンド環境に対応できます
スポンサーサイト

[2006/07/31 15:33] パソコンパーツ情報 | TB(0) | CM(0)

ASUS公式オンラインショップ
☆ドスパラWeb通販プログラム☆
毎日が激安特価!NTT-X Store
ツクモネットショップ
PC・AV周辺機器が直輸入で激安 上海問屋
インターネットはフレッツ光









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。